孫を連れグアムでゴルフ 子供たちも遊びに 

2008年3月8日−3月18日 11日間

 昨年も3月にグアムを訪れましたが、それに魅せられて今年も出かけました。
 今年は11日間とゆっとりとしたスケジュールで、娘と孫が同伴しました。子供たちも数日間ですが、遊びに来てくれました。

 グアムの3月は乾季で、また、それほど暑くは無く、ゴルフには最適でした。今年は夜に雨が降ったものも、良い天気が続きました。東京から3時間半弱の飛行時間で、日本から一番近いアメリカです。緯度はマニラやバンコックとほとんど同じですが、近いのが魅力です。


大画面スライドショー(文章なし) はここをクリック
 全画面でご覧ください。1枚目から2枚目に移る際、時間のかかることがあります。ただし、2枚目からは軽快に移動します。



 ホテルは昨年と同じレオパレスリゾートにしました。広い居間と台所と二部屋付きを選んでみました。風呂やトイレは各部屋に付いていました。子供たちも遊びに来ましたが、適当にツアーに参加したりして2泊して帰りました。



 今年もレンタカーを借りて島を一周しました。恋人岬にも行ってみました。


 昨年行かなかった横井庄一さんの洞穴の見学もしてみました。ケーブルカーに乗り、少し歩くと28年間過ごした洞穴を見学できました。一人20$必要でした。


 グアムに来た主な目的はゴルフです。4日間プレーをし、1日分の無料プレー券を頂き、結局5日間、プレーをしました。午前は快適ですが、午後は結構暑くなります。スルーで回るので、18ホール回っても午前中で終わりす。午前中は多少混雑しますが、午後はまったくガラガラになります。
 バックティーだとキャリーで200ヤード必要な豪快な打ち下ろしを楽しめます。飛距離は昨年とほとんど同じで、まだ落ちていないようでした。誰も居ない時、一番後ろのティグラウンドから3発打ちましたが、2打はフェアウエーをとらえ、一打はフックし、谷の中でした。総じてオンしました。5日もすると、ドライバーも安定するようです。

         

 午前の1ラウンドは家内とし、午後の9ホールは娘とプレーをしました。その間は家内が孫の世話をしていました。


 ラフはふわふわとした芝で、とに角ボールが無くなります。もっとも、ボールはたくさん落ちているので、あまり気になりませんでした。


 今回のグアムは生後10ヶ月になる孫と過ごした11日間でもありました。ゴルフをしない日は、家内と娘は孫を連れて町に買いだしに行き、私は部屋でインターネットを使い囲碁を楽しんでいました。


 グアムでの11日間はあっという間でした。いよいよ、これから帰国です。全員が予定通り元気に過ごせて安心でした。

 



ゴルフ場にはたくさんの花が咲いていました。今年は名前を調べました。

ビンロージュ 椰子科 先月モロッコで見たナツメヤシに似ている



ブーゲンビリア Bugainvillea オシロイバナ科



ハイビスカス Hibiscus アオイ科



サンタンカ



レッドジンジャー Red Ginger ショウガ科



カエンボク African Tuliptree ノウゼンカズラ科



ダチューラ



タヒチアンチェリー



プリメリア Plumeria キョウチクトウ科 耳飾に用いられる



ブレイケアナ Orchid Tree マメ科バウヒニア属



日々草






次の旅日記に移る(海外編)



旅日記の表紙に戻る