福島と茨城の紅葉見学
2009年11月8日〜10日
 このところ、毎日のように紅葉情報が放映されていますが、天気を見計らって、2泊3日の福島と茨城の紅葉ドライブに出かけました。
 一日目は郡山まで行き、一泊し、2日目は二本松、間瀬川渓谷、高瀬川渓谷の紅葉を楽しみ、いわき市で一泊しました。
 3日目は花貫渓谷、竜神大吊り橋の紅葉を楽しみ、自宅に戻りました。。




大画面スライドショー(文章なし) はここをクリック
 全画面にしてご覧ください。1枚目から2枚目に移る際、時間のかかることがあります。
 ただし、2枚目からは軽快に動きます。


2日目

二本松の菊人形展

 福島県二本松市でちょうど菊人形展をしていました。日本でも最大級というパンフレットを見たので行って見ました。
 場所柄、今年のテーマはNHKの天地人でした。観光バスがたくさん停まっていました。


 
 二本松城の城跡の紅葉はちょうど見どころでした。
 お城に桜は付き物ですが、この城にはたくさんの楓が植えられています。お城を作った時、何を植えるか考えると、桜と楓になるのでしょう。そういえば、我が家の庭にも、桜が1本、かえでが3本、植えられています。


 福島県の真野川渓谷、高瀬川渓谷もドライブして見ました。ちょうど今が見どころでした。


真野川渓谷

 渓谷にはやはま湖ダムが作られています。
 その周辺をドライブしてみました。





高瀬川渓谷

 渓谷に沿って、一車線の道路が作られており、簡単に渓谷の紅葉を楽しむことが出来ました。




3日目
 
 茨城県の花貫渓谷を縦断し、次に竜神峡大吊橋を渡ってきました。
 ここにも観光バスがたくさん来ていました。
 
 国道461号線に沿って花貫渓谷が続いており、ドライブに問題はありませんでした。
 竜神大吊り橋の少し南には、茨城県のゴルフ銀座が続いています。これらのゴルフ場には何度も来ていますが、ここまで足を伸ばしたことはありませんでした。



花貫渓谷



竜神峡大吊橋

 まず、吊り橋の下の方を見学しました。


 

 たくさんの人出で、少し遠いところの駐車場を利用しました。この大吊橋は歩行者専用で、それも、紅葉を見るために作られたようです。橋を渡るのに一人300円必要です。
 時節柄、このダムや橋は私たちの税金で作られているのだが、役に立っているのかとか話し合っている人がいました。民主党が政権を取った後の社会現象です。





次の旅日記に移る(国内編)


旅日記の表紙に戻る