日本都道府県ゴルフツアー
              神奈川県:大相模カントリークラブ
              山梨県:ワールドエースカントリークラブ
2010年11月4日
 毎年、秋に、大相模CCで光協会関連のゴルフコンペがありますが、富士五湖あたりは紅葉が最盛期らしいので、ゴルフが終わってから行ってみることにしました。
 とりあえず、河口湖の富士が良く見えるホテルに一泊して、次の日はその近くのゴルフ場で、私は2日続けてのプレーになりますが、紅葉ゴルフを楽しむことにしました。
 富士五湖にはもう何度ともなく来ていますが、湖畔の宿に泊まるのは、中学時代の修学旅行で来て以来、初めてでした。


大画面スライドショー(文章なし) はここをクリック
   
 全画面にしてご覧ください。1枚目から2枚目に移る際、時間のかかることがあります。
 ただし、2枚目からは軽快に動きます。



 インターネットでホテルを探したところ、富士がもっともよく見えると宣伝していたホテルを見つけ、湖畔に面する部屋を予約しました。
 日の出前に目が覚めたので、明るくなりつつ富士を窓から眺めていました。日が富士全体に当たると、富士全体が赤く輝きだしました。これが赤富士なのでしょうか。初めてみた真っ赤な富士でした。 


ワールドエースカントリークラブ

 富士が良く見えるゴルフ場を探したところ、ワールドエースが良さそうなので、インターネットで予約をしました。
 ひとり 7,500円で昼食が付いており、かつ、二人だけでも割増料金なしの格安ゴルフ場でした。このコースは最初からカートを使用する設計で作られており、コースとコースの間は、カートが遊園地のように自動的に案内してくれます。カートにはGPSが付いており、前のカートとの距離やグリーンやバンカーまでの距離も運転席のパネルに表示されるようになっていました。最近のセルフ用ゴルフ場では、このような設備を導入しているところが増えつつあるようです。
 コースはかなりトリッキーで、ボールを幾つも失くしましたが、富士山が素晴らしく、満足した一日でした。 

 
 大相模CCでのゴルフコンペは、最終ホールでちょっとしたフックボールを打ち、それがOBとなり、優勝を逃し、3位となってしまいました。今までも最終ホールで大叩きをして優勝を逃したことがあります。残念でした。
 スコア―は44+45=89でした。




次の旅日記に移る(国内編)


旅日記の表紙に戻る