日本都道府県ゴルフツアー
            静岡県:サザンクロスカントリークラブ
            長野県:斑尾東急ゴルフクラブ

                                             
2010年11月24日〜27日

 毎年、春と秋に、昔からお付き合いのあったいろいろの会社のゴルフ好きの役員OBが静岡県のサザンクロスカントリー倶楽部に集まりゴルフコンペを開催していますが、この数年は家内も参加させて頂いています。
 このコースは、自宅から遠いので、通常、伊東付近のホテルで前泊するのが習わしですが、今年は紅葉見学を兼ね、朝早く自宅を出て、途中寄り道をしながら伊東温泉に向かいました。



1日目

大雄山最乗寺

 伊東温泉へ行く途中で、どこか紅葉の美しいところはないだろうかと、地図を見ていたら、箱根近くに大雄山最乗寺を見つけたので行ってみました。神奈川県の人たちには良く知られたお寺なのでしょうが、千葉在住の私たちには、初めてのお寺でした。
 ちょうどもみじが真っ盛りで、観光バスもたくさん来ており、かなり賑わっていました。350段もあると言う石段を登り、奥の院へも行ってみました。


 箱根を経由して伊東温泉に向かったのですが、紅葉見学を兼ね、足柄峠を通ってみました。


 
 長尾峠から箱根スカイラインに乗り湖尻峠に向かいましたが、晴天に恵まれ、雪をかぶり始めた富士山が美しくそびえていました。3週間前に見た富士に比べ、雪はだいぶ下まで降りて来ていました。
 芦ノ湖を望む峠からは大涌谷が見えます。
 大箱根ゴルフクラブなど、この近くのゴルフ場に何度となく来ていますが、まだ、大涌谷へは行った事がないので立ち寄ってみました。



大涌谷

 平日だと言うのに、大涌谷の駐車場に行くまで40分も渋滞しました。紅葉の季節のためでしょうか。
 たくさんの観光客で賑わっていましたが、中国語、韓国語が飛び交っていました。海外からの観光客がだいぶ多いようです。



2日目

サザンクロスカントリークラブ
 晴れていると富士山を望めるのですが、今日は無理でした。小室山の麓にあるゴルフ場ですが、紅葉は真っ盛りでした。
 今日のプレーは比較的調子が良く、 42+42=84 で優勝してしまいました。
 家内は50+54=104 で3位でした。 
 宿泊は、ある会社の立派な保養所でしたが、夕食後は、囲碁も楽しみました。



3日目
 伊豆から妙高山の麓、野尻湖までのドライブでした。途中、富士五胡の一つ、本栖湖の近くを通りましたが、今日も富士を見ることが出来ました。かなりの長距離ドライブでした。



4日目 

斑尾(まだらお)東急ゴルフ倶楽部

 このゴフル場は東急グループが開発したもので、夏はゴルフ、冬はスキーが出来る様に設計されています。
 今日は土曜日ですが、明日の日曜日をもって、このゴルフ場は冬を迎えるために閉鎖するそうです。
 9時8分スタートで予約を取ったのですが、早く行けばもっと早くスタートできるかもしれないと思い、7時40分ぐらいに到着しました。幸いまだ誰もチェックインしておらず、一番でスタートすることが出来ました。
 寒さにも耐える様に、西洋芝が使用されており、まだ、青々としていました。ただ、朝1番のスタートで、芝は水をしっかりと含んでおり、フェアウエー上の玉の転がりはほとんどなく、距離はあまり出ませんでした。グリーンの芝の状態は上々でした。
 アウトコースは平地に造られ、狭い敷地をうまく使っていました。
 

          
 インコースは山の中の地形を巧妙に切り開き、まさに、絶景あり、スリルありの驚きのコースでした。たまにはこの様なコースでプレーするのも楽しいものです。


 18ホールをスルーで回り、昼食後お風呂に入りましたが、ゴフル場を出たのは午後2時ごろでした。まっすく自宅に向かいましたが、都心は渋滞しており、自宅到着は8時少し前でした。今回のドライブは945kmでした。
 結構疲れました。





次の旅日記に移る(国内編)


旅日記の表紙に戻る