安達太良山、鶴ヶ城、日光街道 紅葉ドライブ

2014年10月29日~30日

 先週、北京を訪れましたが、あまりの空気の悪さに、日本の紅葉が懐かしくなり、温泉1泊の紅葉ドライブに出かけました。


大画面スライドショー(文章なし) はここをクリック
   
 全画面にしてご覧ください。1枚目から2枚目に移る際、時間のかかることがあります。
 ただし、2枚目からは軽快に動きます。


1日目 安達太良山登山口周辺の散歩


安達太良山登山口

 安達太良山はケーブルカーを使用すれば、その終点から1時間半ぐらいで頂上まで登れるとのこと、登ってみようと思い行ってみました。
 しかし、強風でケーブルカーは運航中止でした。
 紅葉見物でしょうか、たくさんの団体客が、観光バスで次々に来ていました。



 1時間程度の遊歩道があったので歩いてみました。散歩を楽しむには十分でした。



 磐梯山を見ながら今夜の温泉宿に向かいました。紅葉真っ盛りでした。




2日目 鶴ヶ城を見て、紅葉真っ盛りの日光街道をドライブ

 朝、宿を出ると、野焼きに出会いました。ごく当たり前の田舎の風景ですが、北京のスモッグを味わった直後だったので、少し気になりました。
 わずかな野焼きですが、その煙が会津若松市まで届き、見晴らしを悪くしていました。風向きや場所でその影響はだいぶ変わるようです。たぶん、燃している農家はその影響に全く気が付いていないのでしょう。



 磐梯山周辺の紅葉も見事です。



鶴ヶ城(会津若松城)

 前回来た時は、雪の鶴ヶ城でしたが、今回は紅葉を楽しんでみました。
 最近はいろいろな観光地で、ボランティアによる町興しが盛んのようです。



 日光街道の紅葉を楽しもうと、会津西街道から日光に向かいました。途中、リンゴの即売所でリンゴを仕入れました。



道の駅 会津西街道たじま

 道の駅からパノラマ写真を撮ってみました。まさに、「全山紅葉す」、でした。



 五十里湖周辺を通り、日光市を経由し自宅に戻りました。





次の旅日記に移る(国内編)


旅日記の表紙に戻る