福島県の野路温泉ホテルと大内宿

2017年3月23日~24日


 今年も雪の温泉を楽しもうと思い、何度か行ったことがある野路温泉に向かいました。
 野路温泉の野天風呂は雪に囲まれ、お湯は乳白色に輝き、その臭いも硫黄の香りで、まさに天然の温泉です。
 

大画面スライドショー(文章なし) はここをクリック
   
 全画面にしてご覧ください。1枚目から2枚目に移る際、時間のかかることがあります。
 ただし、2枚目からは軽快に動きます。


1日目 自宅から野路温泉へ

 どこにも寄らず、まっすぐ野路温泉に向かいました。



 野路温泉は標高1200mに位置し、温泉に近づくと、道路は一面、雪に覆われていました。



2日目 大内宿経由自宅へ戻る

 まっすぐ帰るのもつまらないので、大内宿に寄ってみました。
 



 野路温泉の先は冬季になると通行止めになるようです。少し遠回りして、大内宿に向かいました。



大内宿

 まだ雪に覆われていました。
 名物、しんごろうを食べてみました。






次の旅日記に移る(国内編)


旅日記の表紙に戻る