春:近隣の桜など

2019年2月~4月



大画面スライドショー(文章なし) はここをクリック
   
 全画面にしてご覧ください。1枚目から2枚目に移る際、時間のかかることがあります。
 ただし、2枚目からは軽快に動きます。


2月22日

 我が家の梅。 ほぼ満開になりました。




2月24日

銀座三越での花展に出瓶 孫も参加


 出瓶は2日だけですが、そのため銀座に宿を取りました。花展の前日の夜に準備し2日後の出品作品の撤去などのためです。私も花展を見るためホテルに泊まり、昼間は都内の美術館などに出かけ夕食などは家内と一緒にしました。
 南砂町に住む小5年の孫も参加し、見学者に説明などもしていました。
 家内と私は銀座に宿をとったので久しぶりに銀ブラをし、夕食後、飲み屋街なども歩いてみました。




志津図書館わきの河津桜公園の開花観察

 2年前にも観察しましたが、今年はその時より2週間も遅れています。河津桜の開花時期は年により.かなり違うようです。
 自宅から図書館までは歩いて約30分、3000歩で往復すると約1時間、6000歩になるので、予定のない日はたいがい散歩を兼ね、図書館へ出かけています。
 図書館にはたくさんのDVDがありますが、多数で利用可能にするため購入価格が高く、紛失すると一般定価の3倍を支払う必要があるそうです。



2月27日 つぼみ




3月3日 2分咲き


3月5日 3分咲き



3月8日 7分咲き




3月9日 8分咲き

 孫の誕生日会を我が家で行い、その後、公園に出かけました。



3月15日 満開



3月18日 散りはじめ



3月24日 青葉の始まり



3月28日 ほぼ青葉



3月31日 青葉



3月12日


葛西臨海公園

 時々家内の姉の所へ出かけていますが、姉の家の葛西臨海公園の桜が見事だとのこと、私も加わりホテルでの食事と早咲きの桜を楽しみました。



3月31日

昭和の森

 昭和の森は、市の中心部から東南に約18km、緑区土気地区に位置する面積105.8ha、南北2.3km、東西0.8kmの市内最大、県内でも有数の規模を誇る千葉市の総合公園です。
 公園の西側は、標高60mから90mの下総台地に連なり、東側は九十九里平野と下総台地を分ける高低差約50mの崖地(海蝕崖)に接しています。展望台(海抜101m)からは、九十九里平野と太平洋の水平線が一望できます。
 公園の一部が県立九十九里自然公園に指定され、良好な自然環境が残されているため、四季を通じて草花や樹木、野鳥や昆虫など多くの種類の植物や生き物が見られます。
 また、平成元年には、わが国を代表する公園の一つとして「日本の都市公園100選」に選定されました。



4月4日

総武カントリー印旛コース

 毎週ぐらいプレーしているコースですが、桜の時は胸のポケットに入る小さなデジカメを持参します。
 ソメイヨシノがほぼ満開でした。


 
小林牧場

 印旛コースでのプレー後、近くの小林牧場に寄ってみました。大変混雑しており車を止めるところがなかったので佐倉市の歴博のある佐倉城址公園に行ってみました。



佐倉城址公園

 毎年、春や秋など数回訪れる公園です。


4月17日


川村記念美術館多目的広場

 散歩を兼ね行ってみました。見事な桜でした。



4月22日


 総武カントリー印旛コース 八重桜

 今年最後の桜です。






次の旅日記に移る(国内編)

旅日記の表紙に戻る