千葉県の紅葉と台風15号、19号

2019年12月


大画面スライドショー(文章なし) はここをクリック
   
 全画面にしてご覧ください。1枚目から2枚目に移る際、時間のかかることがあります。
 ただし、2枚目からは軽快に動きます。


 12月5日 自宅から鴨川カントリーのクラブハウスへ
自宅から鴨川カントリーまでは
高速道路を使用すると
2時間強で着いてしまいます。
この10月、台風15号と19号が東日本に上陸し、
非常に強い風と雨で大きな被害をもたらしました。
以来すでに2か月を過ぎていますが
その影響を見てみようと
千葉県最南端の館山へも行ってみました。


 
 高速の最南端で降りると、鋸南町に入ります。このあたりも台風の被害が非常に大きかった地域でブルーシートがたくさん見えます。



 さすがに千葉は暖かい地域で南国の様相を見せています。
 ドライブしていると安房神社が見えて来たので寄ってみました。




 散歩のため砂浜を歩いてみました。
 遠くに富士山が見えます。
 海水浴場のための電柱が倒れたままになっていました。もう冬なので電気は不要ですが来年の夏までには復旧が必要です。
散歩していると海面が少しづつ高くなってきました。
うっかりしていると帰れなくなります。



 千葉県最南端に建てられた野島崎灯台で、この近くに来たときは大体立ち寄っています。
 灯台に登ると、ここからもたくさんのブルーシートが見えました。
灯台の灯火の高さは海面から38m、地上から26mで、
洋式灯台としては日本で2番目に造られたもので、
明治2年12月18日に初点灯がなされました。
当時は東京湾を見張る極めて重要な灯台でした。


灯台に付随して資料展示室があり、灯台に登る料金に
この展示室の閲覧料も含まれていました。


そののち、鴨川カントリーのホテルに向かいまいした。
房総の高台にあるゴルフ場です。
宿泊ホテルは2部屋続きの結構豪華でした。



12月6日 鴨川カントリーでプレー
 プレー終了後は高速道路を利用しまっすぐ自宅に戻りました。



 宿泊のためスタートは7時半と早めでした。周りにはたくさんのゴルフコースがあるので空いているかと思ったら、ほとんど満員でした。ただ二人だけのプレーが多いためか、カートが幾つか繋がっていても待ち時間はそれほどありませんでした。
 カートのモニターは印旛コースと全く同じでホールまでの距離を常に見ることが出来ます。



12月11日 総武カントリー印旛コース

 春と秋の季節の良いときは毎週のように、この印旛コースで家内とゴルフを楽しんでいますが、春の桜の時期と秋の紅葉の時期にはカメラ持参です。
 この日は朝一番、7時22分、二人だけでのスタートです。そのためゆっくりと写真を撮ることが出来ました。朝はまだ霧が少し残っていました。
 台風15号ではたくさんの大木が倒され、3日間休業し、コースを整備したとのことです。我が家にも3日間休業するという電話が印旛コースから入っていました。



12月14日 佐倉城址公園

 散歩のため出かけました。台風15号は10月8日の真夜中、9日の朝にかけ千葉県を縦断し、真夜中に風がピタッと止み、人生で2度目の台風の目を経験しました。
 それからすでに2か月も経ちますが、公園の倒木はほとんどそのままのようでした。ゴルフ場とはだいぶ違うようです。

この先は通行止めになっていました。
今年10月12月の夜半、台風19号が猛烈を雨を伴い、
千葉県を縦断しました。
そのため、この下の鹿島川が氾濫し田畑は水浸しになり、
テレビではそれが何度も放映されていました。
佐倉市には夜間の12時間に285㎜の降水量が
あったそうです。
我が家でも庭に置いてあった空の高さ30cmほどの
大きな土瓶が水でいっぱいになっていました。
こんなことは人生でも初めてです。



旅日記の表紙に戻る